BICOMによるバイオレゾナンスセラピー



ドイツのNo1バイオレゾナンスデバイス「BICOM」による癒し

top.jpg

BICOM(バイコム)とは

BICOMとはBio-COMnication(生体情報伝達)の略で、肉体と機械が相互に情報伝達をしているという意味です。
ホメオパシーでは天然の原料を使用しますが、バイコムでは患者の生体情報を金属バーを握ることによってコンピューターが読み取ります。その周波数は数Hz(ヘルツ)から数KHz(キロヘルツ)の大変広い範囲に及びます。
その生体内部で発生した周波数を機械が内部に蓄積し、その波を増幅すると同時に誰にでもある健康体から発振される周波数(H)はそのまま増幅したままで、また病気の人だけが持つ特殊な周波数と波形の場合はそれを打ち消す反転波形(Di)を作り金属バーやゴム製のプレートを接触させて患者に戻し調整します。

記号の解説

H=健康な情報を使用します。(Healthy、harmonious)
Di=不調和で病理的情報を使用し鏡面反転させます。(Disharmonious)
H+Di=不健康な情報と健康な情報を使用します。
A=全情報を使用します。(All)
Ai=全情報と反転情報を使用します。(All inverse)

バイオレゾナンス医療は、ドイツをはじめとする世界の医療機関で使用されております。
本装置は、ホメオパシー医療、鍼治療などと同じ代替医療ですが、現代科学では認められておらず、日本では医療機器認定されておりません。

【注意】現在、バイオレゾナンスセラピーのみの受付は行っておりません。波動療法のみご希望の方はBRTジャパンさんにお問い合わせください。

germany.gif









DSC00166 (800x600).jpg